Home » 共通 » 【追記あり】8ブロック公式大会におけるユニフォーム規定の確認

【追記あり】8ブロック公式大会におけるユニフォーム規定の確認

category : 共通 2013.7.31 

[2013/7/31] 背番号についての記載に対し、以下の2点を追記します。
 ・本規定は、8ブロック予選の大会規定の一部として位置付ける。
 ・GKに怪我等のアクシデントが発生し、継続してプレイすることが困難な場合は、GKユニフォームを準備していないFPが、登録時と異なる背番号のGKユニフォームを着用して出場することを認める。

* * *
2013/7/6の8ブロック代表者会議の席上で、都大会につながる8ブロック予選大会(3年生以下のフェスティバルを除く)における、ユニフォームの背番号規定について以下の確認がなされました。各チームにおいては、8/31より開催のさわやか杯8ブロック予選までにご対応いただきますよう、よろしくお願い致します。

(1) 背番号について
都大会の8ブロック予選においては、同一大会中は、個々の選手は正副のユニフォームとも同一番号で登録及び出場するものとする。GKとFPを兼任する選手についても同様とする。(例: FP No.10の選手がGKを行う可能性のある場合、背番号10番のGKユニを着用しなければならない)
但し、当面の間、正副の番号が揃わない状況等を考慮し、背番号を明瞭に記載した布地をユニフォームに貼り付けての対応も可能とする。この場合、ユニフォーム生地と布地の間に隙間ができないよう、四辺をしっかり縫い合わせたものとなるよう注意すること。
尚、GKに怪我等のアクシデントが発生し、継続してプレイすることが困難な場合は、GKユニフォームを準備していないFPが、登録時と異なる背番号のGKユニフォームを着用して出場することを認める。
上記規定については、8ブロック予選大会の大会要項の一部として位置付けるものとする。

(2) ユニフォーム写真の準備、持参について
大会当日のユニフォームチェックを確実、かつ簡素化するため、各チームにて正・副・GKユニフォーム(シャツ/パンツ/ソックス)の色合い、デザインが即座に判別できる写真を準備し、当日の代表者集合時に確認を行えるようにする。

(3) 適用開始
2013年度さわやか杯8ブロック予選より適用。

(4) 継続検討事項
2014年度4年生ジュニアカップへの適用については、GKポジションの機会拡大を優先することから、(1)規定の適用については、今後継続して検討を行うこととなった。

comment closed

スケジュール

アーカイブ

Builded by

Copyright(c) 2013 東京都少年サッカー連盟 第8ブロック All Rights Reserved.